優秀環境装置表彰

medal

一般社団法人日本産業機械工業会では、1974(昭和49)年度より経済産業省(旧通商産業省)の後援を得て、環境保全技術の研究・開発、並びに優秀な環境装置(システム)の普及の促進を図ることを目的として「優秀環境装置の表彰事業」を実施しています。 全国から応募のあった環境装置を審査委員会において、独創性、性能、経済性、将来性等の観点から厳正な審査を行い、表彰します。

「第48回優秀環境装置表彰」受賞装置が決定しました

第48回優秀環境装置表彰事業では、応募のあった15件の環境装置について厳正なる審査が行われた結果、次のとおり10件の環境装置が表彰されました(表彰式:2022年7月26日、於 機械振興会館)。


(表彰式の様子)

経済産業大臣賞

「低熱灼減量対応V型ストーカ式廃棄物焼却炉」

受賞者:三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社

経済産業省 産業技術環境局長賞

「下水高濃度返流水の省エネ型窒素除去装置」

受賞者:大阪市、メタウォーター株式会社(※共同申請)

中小企業庁長官賞

※応募申請書受付順

「大気圧ロングアークプラズマ式排ガス処理装置」

受賞者:クリーン・テクノロジー株式会社

「多種廃棄物対応焼却炉(AIS型焼却炉)」

受賞者:株式会社アクトリー

日本産業機械工業会会長賞

※応募申請書受付順

「尿素分解装置を用いた無触媒脱硝システム」

受賞者:株式会社タクマ

「使用薬品(次亜塩素酸)を電解自家生成で賄う脱臭装置(ISEC式)」

受賞者:株式会社一芯

「騒音対策用遮音ルーバー装置(しずかルーバー)」

受賞者:清水建設株式会社

「新型汚泥焼却設備(OdySSEA(オデッセア))」

受賞者:JFEエンジニアリング株式会社、日本下水道事業団、川崎市上下水道局(※共同申請)

「次世代型流動床式ガス化燃焼炉」

受賞者:株式会社神鋼環境ソリューション

「廃モータからの銅線回収システム」

受賞者:三菱長崎機工株式会社

また、経済産業大臣賞、経済産業省産業技術環境局長賞、中小企業庁長官賞を受賞した装置の研究・開発に携った主たる開発者について、計25名を一般社団法人日本産業機械工業会会長が表彰しました。

第49回優秀環境装置表彰

受賞装置の概要(結果報告)

<お問合せ先> 担当:環境装置部 TEL:03-3434-6820