優秀環境装置表彰

medal

一般社団法人日本産業機械工業会では、1974(昭和49)年度より経済産業省(旧通商産業省)の後援を得て、環境保全技術の研究・開発、並びに優秀な環境装置(システム)の普及の促進を図ることを目的として「優秀環境装置の表彰事業」を実施しています。全国から応募のあった環境装置を審査委員会において、独創性、性能、経済性、将来性等の観点から厳正な審査を行い、表彰します。

「第47回優秀環境装置表彰」受賞装置が決定しました

第47回優秀環境装置表彰事業では、応募のあった6件の環境装置について厳正なる審査が行われた結果、次のとおり5件の環境装置が表彰されました(表彰式:2021年7月14日、於 機械振興会館)。

経済産業大臣賞

「二点DO制御を用いた省エネ型OD装置」

受賞者:前澤工業株式会社、国立大学法人高知大学、日本下水道事業団(※共同申請)

経済産業省 産業技術環境局長賞

「消石灰を利用した酸性ガス高度除去集じん灰再循環システム」

受賞者:日立造船株式会社

中小企業庁長官賞

「排ガス処理装置(デオライザー)」

受賞者:株式会社アイエンス

日本産業機械工業会会長賞

※応募申請書受付順

「マグネットセパレータ(ファインマグ)」

受賞者:住友重機械ファインテック株式会社

「UASBによる排水処理装置(とくとく-ぶぶぶ)」

受賞者:株式会社エイブル

また、経済産業大臣賞、経済産業省産業技術環境局長賞、中小企業庁長官賞を受賞した装置の研究・開発に携った主たる開発者について、計12名を一般社団法人日本産業機械工業会会長が表彰しました。

第47回優秀環境装置表彰

受賞装置の概要(結果報告)

<お問合せ先> 担当:環境装置部 TEL:03-3434-6820