「第40回優秀環境装置表彰」案件募集のご案内

 当工業会では、昭和49年度より経済産業省の後援を得て、環境保全技術の研究・開発、並びに優秀な環境装置(システム)の普及の促進を図ることを目的として「優秀環境装置の表彰事業」を実施しており、本年で40回を迎えることとなりました。
 本年度も「優秀環境装置」の募集を行いますので、奮ってご応募ください。

1.募集対象分野

 以下に掲げる環境装置・システム(これらに関する技術を含み、移動発生源に係わるもの及び環境測定機器類を除く)であって、実証プラントを含め原則として6ヶ月以上にわたって順調に稼動しているものであること。

  1. (1)大気汚染防止装置
  2. (2)水質汚濁防止装置
  3. (3)廃棄物処理装置(再資源化装置含む)
  4. (4)騒音・振動防止装置
  5. (5)悪臭処理装置
  6. (6)土壌・地下水汚染修復装置
  7. (7)その他地球環境保全に関する装置〔環境配慮型の装置・システム(例:省エネ型エアコン、省エネ型蛍光灯、電気自動車 等)は該当しない〕

2.賞の種類

  1. (1)経済産業大臣賞
  2. (2)経済産業省産業技術環境局長賞
  3. (3)経済産業省中小企業庁長官賞
  4. (4)一般社団法人日本産業機械工業会会長賞

※ 上記4賞に加え、経済産業大臣賞、産業技術環境局長賞、中小企業庁長官賞を受賞した装置の研究・開発に携わった主たる開発者についても、一般社団法人日本産業機械工業会会長より表彰します。

3.応募申請

  1. (1)応募申請者は、上記の募集対象分野の環境装置を開発・製造する者、企業又はその他の団体とする。
  2. (2)2者以上で共同して開発を行った場合は、共同申請とすることができる。但し、いずれかの1者が単独で申請する場合、他の共同開発者の同意を得なければならない。
  3. (3)過去に申請し、受賞に至らなかった装置についても、著しい改良を加えた装置は再申請することができる。

4.応募方法

  1. (1)事前登録

    「事前登録書」に必要事項をご記入の上、平成25年12月16日(月)までに事務局宛てご提出ください。

  2. (2)応募申請

    「応募要領」及び「応募申請に係る各種提出書類の作成要領」を必ずご確認の上、申請に必要な書類一式を平成26年1月15日(水)までに事務局までご提出ください。

5.事前登録書及び応募申請書の提出先

一般社団法人 日本産業機械工業会
「優秀環境装置審査委員会」事務局 宛
〒105−0011
東京都港区芝公園三丁目5番8号
(機械振興会館405号)
TEL:03-3434-6820
FAX:03-3434-4767

6.応募締切

平成26年1月15日(水)必着

7.スケジュール(予定)

平成25年    
 12月 16日   事前登録締切
平成26年    
 1月 15日   応募申請締切
 2月〜3月   予備審査(書類審査)
 3月〜4月   実地調査※
 5月   本審査
 6月中旬   表彰式

※ 「実地調査」は、申請者及び装置のユーザの出席の下、審査委員会において、応募案件が実用に供されている状況等を実地調査し、申請書記載の性能等が発揮されていることを確認するために実施するものです。

8.お問合せ先

一般社団法人 日本産業機械工業会
環境装置部(担当:村田、北河、大川内)

 
 
このウインドウを閉じる
このページのトップへ
Copyright(C)2014 The Japan Society of Industrial Machinery Manufactures